【企業紹介】雪国のお土産処 利七屋 南魚沼市塩沢

日本一美味しいコシヒカリの里、 川端康成の「雪国」でも知られる越後魚沼地方。
私ども株式会社中島利七は、南魚沼市に本社を置き、江戸時代から海鮮問屋を商っておりました株式会社中島屋の物販会社として、2015年10月1日に創業いたしました。
江戸が天保の飢饉に見舞われた時、佐渡沖で獲れたイカをスルメに加工して、三国街道を越えて江戸に運んだ。それが、中島屋の祖先だと伝えられております。昔ながらの郷土の食文化と味、また近年の新たな越後の味を皆様方に伝えたく、私どもは、微力ながら力を尽くしたいと思います。
当店は、南魚沼市塩沢「牧之通り」に店舗を構え、お米・お酒を始めとした越後魚沼・新潟の特産品・日本海の新鮮な海の幸、そして当店オリジナルの漬け魚等、皆様にお薦めする特選食材をご紹介させていただいております。
「塩沢宿牧之通り」は、塩沢らしい街づくり、孫子の時代にも誇れる街づくりを目指し、地域住民が一体となり取組み、江戸時代の宿場町、雪国特有の雁木の町並みの風情が再現されました街並みなります。
「牧之通り」にお越しの際には是非ともご用命賜りますようお願い申し上げます。

会社名株式会社中島利七
代表者代表取締役 中嶋 知一
所在地〒949-6408
南魚沼市塩沢1200
業種サービス
事業内容地元、新潟県内のお土産品の販売
地酒やお米の販売

創業年2015年10月
従業員数2人
お問い合わせ先TEL:025-788-1011
Mail:rishichiya@yahoo.co.jp

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。