南魚沼市 しおざわ雪譜まつり

2020年2月15日(土)、第36回しおざわ雪譜まつり開催!

里山伏による百八灯(ひゃくやっとう)の大護摩(だいごま)。
雪の会場に燃え盛る大護摩と祈祷が大迫力の神事です。
屋台も立ち並び、子どもからお年寄りまで楽しめます!
しおざわ雪譜まつりは北越雪譜を著した鈴木牧之の遺徳を偲び、雪国の文化とともに顕彰するために行なわれています。
大護摩を囲む会場には500本ものロウソクが灯され、幻想的な雰囲気を盛り上げています。
大護摩の他、地歌舞伎なども併せて上演されます。

同時期開催イベント

〇雪譜まつり書道展

塩沢公民館にて2月15日(土曜日)から3月1日(日曜日)まで

〇ひな雪見かざり

三国街道塩沢宿牧之通り周辺の約60軒で公開、2月15日(土曜日)から4月3日(水曜日)

〇鈴木牧之記念館無料開放

AM9:00~PM20:00

↓詳細は南魚沼市公式サイトにて
http://www.city.minamiuonuma.niigata.jp/event/1515481476303.html

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。