江口昌志さんの写真と記事

初冬の八海山

初冬の八海山

南魚沼の里にも雪が降り八海山山頂は真っ白になっています。

晴れた日の八海山の眺めは格別です。

八海山 アーベントロート

dsc_0207-2
冬の晴れた日の夕方は八海山の雪に夕日が反射して色が変化します。この日は金色~ピンク~赤と刻々と変化してとても楽しめました。

dsc_0223-2

登山家が山で出会う至福のひと時、アーベントロートの瞬間です。
八海山山頂のアーベントロート、この景色を見るだけで疲れは取れるでしょう。
この景色を登山無しで見れる! これが南魚沼です。
写真は我が家から撮影。

朝焼け


八海山のバックはオレンジ色の朝焼け。朝焼けは滅多に現れないので
こんな朝はとても気分がイイ。

晴れの日


冬の晴れた日は貴重です、牛ヶ岳や巻機山などが連なる2000m級の山々を一望出来て心休まる時間でした。

水彩画 冬の風景

南魚沼の冬は雪の世界、水彩画で雪を表現するのは難しいが2月の景色はやはり雪の景色でしょう。集落へ続く我が家の前の道を描いてみました。時には絵を描いて楽しむなんてのもいかがでしょうか。

雪のスクリーン

冬の晴れた日、外を眺めていたら真っ白な雪に絵に描いたような風景、欅の影が面白い。

神々しい八海山

八海山の後ろから光明が走り、これぞ霊峰の山姿となった。

凍み渡り(しみわたり)の朝

放射冷却の朝には雪が凍って雪の上を歩くことができます、親子で田んぼの畦坂をソリで滑って遊んでいる時の様子、微笑ましいですね。銀世界をどこまでも歩くことができる凍み渡りは3月頃のお楽しみと言えます。

月の出

夕焼けに輝く八海山から月が昇る。                     4月に入り八海山の雪もだいぶ溶け始めてきたが             まだまだ白い雪を赤く染めてくれる                    夢のような時間が楽しめます。

憧れのログハウス

私の近所にログハウスで生活している人達がいます、そこからの眺めがまた素晴らしい、2000m級の山々を家から直接眺めることができ朝日は霊峰八海山から昇ります。写真は先日の雪融けの夕方のもので後ろの山に日が沈みます。その時に正面の八海山は夕焼けで赤く染まり時を忘れる時間が過ぎてゆきます。

田かきのシーズン

南魚沼に新緑の春が訪れそろそろ田植えとなります、田植え前水田に水を張り近づく田植えの準備が整いました。 今週末には一斉に田植えが始まります。

田かきを行い水を張った田んぼには八海山も写ります、夕日に照らされた逆さ八海山もこの季節ならではの楽しみの一つ。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。