1月20日から泥酔ハシゴ酒キャンペーン「まじのみ」が始まります!

ご無沙汰しております、ジンボラボ 神保貴雄でございます。

本年もよろしくお願いいたします。

……いきなり本題からいきますよー!!!!

まじのみキャンペーンはじまります

https://majinomi.com/

新型ウィルスの影響を受けた飲食店を応援するためのキャンペーンを企画。

企画の内容はあの「本気丼」をオマージュさせていただきました。

まずは南魚沼市内の酒蔵・醸造所から「推し」の1銘柄を選んでいただき、そのお酒に合う思考の逸品を用意していただく。

  • 八海山
  • 高千代
  • 鶴齢
  • ストレンジブルーイング
  • ライディーンビール
  • 越後ワイン
  • ROKUMOJI(クラフトジン)

日本酒からクラフトビール、ワインにクラフトジン!!

こうやって列記してみると圧巻ですね。

もはや南魚沼市=酒の街……と言っても過言ではないのではないでしょうか。

酒造りには欠かせない「水」

ご存知の通りですが、南魚沼にはたくさん雪が降ります。

その雪が長い時間をかけて雪解け水となり、川を流れ田畑を潤します。

その水が米作りに使われ、おいしいお米がとれる。

おいしいお米は、おいしい日本酒の原料になるわけです。

それはクラフトビールやワインも同じで、お酒を仕込む際には大量の水が必要になります。

知っているようで知らない日本酒の要【水のこと】

こちらの記事も参考にしてみてください。

お酒の材料としての水ということもありますが、お酒造りのための道具を洗う水、機械を洗う水も大切。

材料になる水は天然水を使って、それ以外は水道水……ではダメなんです。

お酒造りに携わる水、すべてにこだわる必要があるのです。

話が脱線しました笑

まじのみキャンペーンの宣伝をしようと思ってたら、ついつい酒造りについて熱く語ってしまいました。笑

ということで、本格的な宣伝はまた別の機会に!!

キャンペーンの期間は1ヶ月と本家本気丼と比べるとかなり短くなっています。

2021年1月22日(金)〜2月20日(土)

この期間しか味わえない「まじのみ」がスタートします。

なかなか複数人での飲食は厳しい状況ですが、まじのみキャンペーンはお一人様でも愉しめる企画です。

飲食店とお客さんの間にできてしまった「心のソーシャルディスタンス」をすこしでも縮めたい!

そんな思いで企画を進めていますので、ご協力お願いいたします。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。