まだまだ山には雪があります!

IMG_1416

「カタクリが満開ですよ」というお知らせをした一方で、標高の高い山の上にはまだまだ雪があります! 写真は3月26日現在の「かぐら」スキー場バックカントリーエリア。25日に降雪が50センチ程度あり、なんとパウダー天国です。

例年に比べて雪が少ない新潟・魚沼ですが、このように春は変化に富んだ景色が楽しめるのが特徴。山菜のシーズンが長いのも標高差のおかげです。山里の標高は100メートル、山の頂は2000メートル。あと2週間ほど経つと始まる山菜シーズンは、山の雪が溶ける6月上旬まで続きます。

ちなみに、かぐらスキー場は5月29日までの営業予定。25日の降雪で、ゴールデンウィークまでは余裕で楽しめそうです。南魚沼からの各宿からは車で30〜45分程度。
ぜひ春の南魚沼にお越しください。

【かぐらスキー場】

かぐらスキー場

かぐらスキー場の「ゲレンデ・コース」についてご案内いたします

IMG_1437
IMG_1419 (1) IMG_1418

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。