【南魚沼マッチボックスで体験就業】移住者の仕事探しにも最適!実際に地元企業で働いてみました

南魚沼マッチボックス

南魚沼市の移住定住を促進する、(一社)南魚沼市まちづくり推進機構です。

今回は移住者の求職活動にも使える「南魚沼マッチボックス」についてお伝えします。

南魚沼マッチボックスは隙間時間を活用して、当日、前日でも面接なしで短期・単発アルバイトで働けるお店や企業が見つかるサービス。

数時間の働きですぐに収入を得られる「単発バイト」や、長期勤務のステップとしてアルバイトやインターンシップとして働ける「体験就業」などの情報が掲載されています。

南魚沼市まちづくり推進機構では南魚沼市への移住を考えている方々の相談業務も行なっております。

その際、必ず話題に上がるのが仕事の話。

移住と仕事は切っても切れない関係ですからね。

ということで南魚沼マッチボックスを使った「体験就業」を、移住希望者の方にわかりやすくお伝えするため、実際に体験してみることにしました。

南魚沼マッチボックスの登録は簡単!

まずは南魚沼マッチボックスにスマートフォンから「新規登録」をしましょう。

登録するのにはまず、携帯電話番号の認証(SMS認証)が必要です。

携帯の電話番号を指示に沿って入力するとスマートフォンにメールが届きますので、そちらから認証をすすめてください。

そのあとに氏名やメールアドレスなどの個人情報を入力していきます。

すべての情報を入力して登録を完了させたら、次に仕事を探していきます。

仕事を探す際はエリアや自宅からの距離などの条件を設定してから探すと効率的です。

気になる勤め先が見つかったら業務内容や報酬についての情報を確認しましょう。

次にスケジュールを設定したり、用意されている質問に回答ができたら応募完了となります。

完了したらアプリをダウンロードしましょう!

・App Store からダウンロードされる方はコチラ

・Google Playからダウンロードされる方はコチラ

※出勤したときの勤怠報告にアプリを使いますので確実に入れておきましょう。

今回は業務内容や諸々の条件が一致した共立観光六日町支店さんにお世話になることになりました。

実際に働いてきました!

共立観光さんは十日町、六日町、新潟市に支店をおく地域密着型の旅行会社です。

服装指定は「オフィスカジュアル」ということだったので、そのような服装で向かいました。

詳細はこんな感じ。

髪型・カラー自由、ネイルOK、ピアスOK、【服装】 清潔感のあるオフィスカジュアルでお越しください。 髪型・ネイル・アクセサリーは華美なものでなければ可。

服装以外にも持ち物などの注意事項がありますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

【10:00】QRコードを使って出勤報告

当日は余裕をもって勤務時間の5〜10分ほど前には現地に到着しましょう。

やむなく遅刻する場合は勤務先に早めに連絡します。

現地に到着したら元気に挨拶をし、まずはQRコード使って出勤を報告します。

スマートフォンからアプリを開くと、当日QRコードを読みこむためのお知らせボタンが表示されているのでそちらをタップし読み込みを開始してください。

QRコードを問題なく読み込むとその時間から勤務が開始されます。

【10:10】体験スタート!

スタッフの方と相談し、沖縄旅行を想定して実際に行程を組む作業を行うことになりました。

パンフレットやPCで情報を見ながら進めます。

スタッフの方に手取り足取り教えていただき、あっという間に完成しました。

行程を考えるだけで何だか旅行に行った気分になれますね!

【11:00】接客シミュレーション

体験就業では、将来的な長期雇用を踏まえて少し本格的なお仕事も任されます。

この日は実際の提案方法を社員の方にレクチャーしていただきました!

少し緊張しましたがカウンター内に座り説明などを行うことで実際に働いたときのイメージをすることができました。

共立観光さんでは体験してみて自分に合っていると感じた場合はそのまま選考に進むことも可能です!
〈体験就業後:本選考の流れ〉
・体験就業 ⇒ 面接 ⇒ 内定
選考希望の有無のヒアリングなどは特にありませんが、申し出があった場合は選考に進むことができます。※面接日や入社日は相談に応じます。

そして何回でも応募することができるので、まだ不安がありもう少し体験して決めたいなと思った時は何回か体験してみることも可能です♪

長期勤務のお仕事をお試しできるのが南魚沼マッチボックスのストロングポイントですね!

今回働かせていただいた共立観光さんにインタビュー!

共立観光六日町支店 支店長の高橋さん

取材スタッフ:数時間の体験就業ですが、短時間ながらも社員皆さんの接客とサービスに対するプロ意識を感じました! 共立観光さんでは南魚沼マッチボックスを通し、今までにどんな方からの応募がありましたか?

高橋:当社は、体験就業の募集をしていますが「旅行業の体験をしてみたかった!旅行が大好き!」という方から、多くの応募をいただいています。人気のある職種なのだと感じることができました。

取材スタッフ:今まで何名くらいの応募がありましたか?

高橋:今まで10名ほど応募がありましたが、実際に働いていただいたのは6名です。 

取材スタッフ:安定的な人材の雇用に繋がる可能性もあるとなると、まずはお試しという形で事業者もチャレンジしてみてもいいかもしれませんね!

高橋:面接よりも、実際に体験して頂く事で、働きぶりや人柄を見ることができますし、働くパートナーさんにとっても職場の雰囲気を感じて頂けるので双方にとって良いシステムだと思います!

取材スタッフ:職場インターン的な面もあるのかもしれませんね。今日も旅行業未経験の私に周りの社員の方が優しく教えてくださり、安心して就業することができました。

高橋:まずは、インターンという形で、社内の雰囲気と旅行業の楽しみを味わっていただければと考えています。興味があっても、面接となるとハードルが高いのかもしれませんが、マッチボックスの仕組みとして、自分が空いている時間に仕事を見つけることが出来て、スマートフォンから申込みが出来る現代に合ったシステムだと思います。実際に、週末の夜に応募が来ることが多いです。ぜひお気軽にご応募ください!

共立観光 株式会社

今回は「体験就業」のレポートでしたが、次回以降は数時間の就業ですぐに収入を得られる「単発バイト」のレポートをお届けします。

お楽しみに!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。