南魚沼市と新潟工科大学

包括連携協定締結記念セミナー

先日、南魚沼市と新潟工科大学とが連携を行うという事で記念セミナーに参加させて頂きました。内容は下記の通りです。

新潟工科大学さんのホームページより

 8月24日(月)、本学は南魚沼市と包括連携協定を締結しました。これまで同市とは、市内企業との共同研究や、インターンシップの受入れ、本学の授業への講師派遣などの連携を行ってきました。
 この度の同市との包括連携協定では、工学分野を中心とした相互の連携・協力のもと、大学から南魚沼市内企業への人材循環、理系の学びへの興味を醸成する子供向けの実験教室などの開催、雪害対策や空き家対策といった防災への取り組み等の実現を目指しています。

新潟工科大学の講師の先生より、様々な研究についてや工科大学での学びについてお話しをいただきました。出身が魚沼市と十日町という事で雪の研究なども実家を使いながら検証していたりととても親しみやすい内容でした。

林市長の挨拶

南魚沼市との連携を行い、インターンシップの受入などを行い南魚沼市との企業連携や市内の学校への出前授業を行い学生への学びについてこの南魚沼市と新潟工科大学との連携で更に進めていければと感じました。

岡村教育長

セミナーの後半では、岡村教育長が南魚沼市まちづくり推進機構の取り組みについてもお話しの中に組み込んでいただき、新潟工科大学との連携で教育に活かせる可能性を沢山お話ししていただきました。

この様な取り組みを行う事で、市内の学生への学びの一助になれればと思います。

今南魚沼市まちづくり推進機構では、市内小、中、高校との連携を行い、企業見学の申し込みや出前授業のサポートなども行っています。

企業の皆様も是非学生に見学に来て欲しい、出前授業など積極的に行いたい等ございましたら南魚沼市まちづくり推進機構へご連絡下さい。

南魚沼市まちづくり推進機構お問合せはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。