南魚沼市 新型コロナウイルス感染症情報

11月18日(水曜日)は市役所本庁舎本館を臨時閉庁します(11月17日20時45分更新)

南魚沼市の新型コロナウイルス情報を南魚沼市役所の公式ウェブサイトにて更新しています。

南魚沼市ウェブサイトはこちら

下記は南魚沼市ウェブサイトより引用しています。

11月18日(水曜日)は市役所本庁舎本館を臨時閉庁します(11月17日20時45分更新)

掲載日:令和2年11月17日更新

南魚沼警察署と接触のあった職員のうち、南魚沼保健所によるPCR検査の対象とはならなかった者について、感染拡大を予防する観点から、市は自主的なPCR検査を実施しました。この検査を受けた職員の中から、本日、11月17日(火曜日)に新型コロナウイルス感染の疑いが強い事案が発生しました。 この検査結果について、直ちに南魚沼保健所に報告し、現在、保健所による検査が行われているところです。

これらの状況から、明日、11月18日(水曜日)は自主的に徹底した消毒作業を行うため、南魚沼市役所本庁舎本館を臨時閉庁とします。

なお、市役所本庁舎本館以外は、通常どおり開庁して業務を行います。戸籍や住民票の届出業務など、お急ぎの方は、お手数をお掛けしますが、大和および塩沢市民センターをご利用ください。

                                                                                    令和2年11月17日

南魚沼市長 林 茂男

感染症患者の発生状況(11月16日更新)

感染症患者の概要に関する情報は、新潟県が発表する新型コロナウイルス感染症の発生についての報道資料をご覧ください。(過去の市内の感染症患者に関する情報は、下記の市ウェブサイト「市内の新型コロナウイルス感染症患者の発生状況 」のページをご覧ください)

【新潟県】11月15日発表資料(県内224、227、228例目)(PDF:154KB)

注意:新潟県の発表した内容以外は、お問い合わせいただいてもお答えできません。

市内の新型コロナウイルス感染症患者の発生状況

【新潟県】県内の発生状況

過去の更新情報

市内で新たな新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました(11月15日更新)

本日(11月15日)新型コロナウイルスの感染者が市内で新たに1人発生したことが新潟県より発表されました。本日確認された感染者は、11月12日に確認された新潟県223例目の感染者の濃厚接触者です。現時点で、南魚沼市内の感染者は合計20人です。

本日は市内で新たな新型コロナウイルス感染症陽性者の発生報告はありません(11月14日更新)

多くのPCR検査が実施されていますが、本日は市内で新たな新型コロナウイルス感染症陽性者の発生報告はありません。

市内で新たな新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました(11月13日更新)

新潟県から、11月12日夜に確認された新型コロナウイルスの感染者のうち、2人が市内在住者ということが発表されました。両者とも、南魚沼警察署の関連ということです。現時点で、南魚沼市内の感染者は合計19人です。

過去の市長メッセージ

市民の皆さまへ(11月16日17時30分更新 市長メッセージ)

このたびの南魚沼警察署から始まったクラスターについては、昨日も1人陽性患者が確認され、これまでに市内感染者は20人となっています。

しかし、警察官に関するPCR検査は完了しており、その濃厚接触者の中で確認された陽性患者についても、その周辺の濃厚接触者の特定が順調に進んでいます。たいへん多くのPCR検査が実施されていますが、本日の検査結果はすべて陰性でした。

現在も自宅待機中の方がおられ、イオンのイベント関連のPCR検査(濃厚接触者以外で、不安な方などを対象にした検査)も続いておりますが、このたびの11月9日から発生したクラスターについては、確実に収束に向かっているといえる状況になったと私は判断いたします。

市民の皆さまには、必要以上の不安を持つことなく、引き続きこれまでどおり感染防止の基本を徹底しつつ、1日も早く、平穏な日常と活気ある経済を取り戻せるよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

                                                                                        令和2年11月16日

南魚沼市長 林 茂男

市内で新たな新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました(11月12日更新)

南魚沼市長の林茂男です。私より市民の皆さまへ重要なお知らせを申し上げます。

新型コロナウイルスの感染者が、11月11日夜に2人、本日(11月12日)に1人、新たに市内で発生したことが新潟県より発表されました。本日確認された感染者は、11月9日に確認された感染者の濃厚接触者ということです。(計17人)

イオン六日町店で開催された「パトカー・白バイ・消防車・自衛隊車両展示体験コーナー」のイベント(11月7日、8日に開催)について、市民の皆さまから心配する多くのお電話をいただいています。この2日間のうち、11月8日に参加された方で、ご心配な方については、南魚沼保健所(市外の方は最寄りの保健所)にお電話でご相談いただくよう、新潟県から呼びかけが行われています。ぜひご相談いただきますようお願いします。

また、発熱などのかぜ症状、倦怠感など、新型コロナウイルス感染症を疑う症状がある場合は、かかりつけ医、または、新潟県新型コロナ受診・相談センターまで、お電話でご相談ください。

市民の皆さまには、引き続き冷静な対応と感染予防対策の徹底にご理解とご協力をお願いします。

                                                                                        令和2年11月12日

南魚沼市長 林 茂男

市民の皆さまへ(11月11日20時更新:市長メッセージ)

南魚沼市長の林茂男です。本日は、私より市民の皆さまへ重要なお知らせを申し上げます。

本日(11月11日)新型コロナウイルスの感染者が市内で新たに11人発生したことが新潟県より発表されました。本日確認された感染者は、11月9日に確認された2人の感染者の濃厚接触者であり、南魚沼警察署でクラスターが発生している状況であるのではないかと、県も、当市も捉えているところであります。

感染が確認された皆さまは、新潟県の指示に基づき、指定された医療機関に入院し、適切な治療措置がとられており、今後新たな感染者が発生しても、適切な対応がとられることになります。南魚沼市の市民病院などでも、感染拡大の当初から新型コロナウイルス対策に万全の体制をとって対応しておりますので、市民の皆さまには、どうか必要以上にご心配されることなく、冷静な対応をお願いいたします。加えて、学校現場においても、しっかりと安全対策に取り組んでいます。具体的には、これまでの基本的な感染予防対策の徹底に加え、部活動や課外活動の中止、夜間の学校開放の中止、学校内への立ち入り制限などであります。これらは、すでに保護者の皆さまに学校から連絡をさせていただきました。

何としても新型コロナウイルス感染症から、市民の命を守るため、感染の拡大防止に市を挙げて対応してまいります。

今後も県当局からの発表などがあり次第、市のウェブサイト上で正確な情報を発表するなど、随時更新してまいります。当市は、すでに連絡、連携を開始している花角新潟県知事をはじめ、県当局、県警察本部および関係機関と協力し、事態に対処してまいりますので、よろしくお願いします。

また、南魚沼市では、新型コロナウイルス対策への支援事業として、「市内事業者向けのPCR検査の自主検査費用の補助制度」を設けております。これは今回の事態を想定していたことではありませんが、10月の臨時市議会で今後の市民のくらしと産業を守る観点から、制度を立ち上げているものです。その内容は、従業員が出張などで県外に滞在する必要がある場合、従業員が県外者と常時接触する接客業等で、陽性者と接触したなどの具体的な事由がある場合に、事業者を対象として民間機関のPCR検査の自主検査費用を補助する制度です。事業者の皆さまには、この制度を積極的に活用していただき、事業所における新型コロナウイルス対策の徹底を図っていただきたいと思います。この他にも、今後、さまざまな状況によって、必要な支援制度があれば、直ちに予算措置して積極的に対応していく考えであります。何としてもこの非常事態に打ち勝っていかなければなりません。

メッセージの最後に、私から市民の皆さまに特段のお願いがあります。

新型コロナウイルスは誰でも感染する恐れがあります。私も皆さんも同じです。感染された方やそのご家族はもちろんのこと、献身的に働いている医療関係者の皆さまに対し、不確かな情報の拡散や誹謗中傷、差別的な行為はせず、お互いに思いやりのある行動や対応をいただきますよう、改めて切にお願いいたします。

また、関係者のプライバシーを明らかにしようとする行為や、SNSなどへの書き込み、個人情報の流出などにつながる行為は、決して行わないようお願いします。

市民の皆さまには、冷静な対応と感染予防対策の徹底にご理解とご協力をお願いします。

市は何よりも市民の命と安全を守ることを最優先に対応してまいります。

                                                                                        令和2年11月11日

南魚沼市長 林 茂男

新潟県新型コロナ受診・相談センター

新潟県では、「新潟県新型コロナ受診・相談センター」を設置しています。

この受診・相談センターは、発熱等のかぜ症状、息苦しさや強いだるさなどの症状があり、かかりつけ医を持たない方や相談先に迷った方の相談を受ける窓口です。

  • 毎日24時間対応(土日・祝日含む)
  • 電話番号:025-256-8275

南魚沼保健所

南魚沼保健所(旧l帰国者・接触者相談センター)でも相談可能です。

  • 受付時間:平日の午前8時30分~午後5時15分
  • 電話番号:025-772-8142

保健課

体調に不安を感じたらお問い合わせください。

  • 受付時間:平日の午前8時30分~午後5時15分
  • 電話番号:025-773-6811

11月14日(土曜日)と15日(日曜日)午前8時30分~午後5時15分にも、電話相談を受け付けます。 

関連ページ

新型コロナウイルス感染症について(新潟県)問合せ福祉保健部保健課保健業務班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6811
ファックス:025-773-6839

上記の様に少しでも体調に不安を感じましたら、相談窓口がございますのでお問い合わせ下さい。

南魚沼市役所ウェブサイトはこちらから

南魚沼市まちづくり推進機構では様々な情報をホームページにて更新しています。

南魚沼市まちづくり推進機構ホームページはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。