地域医療の最先端モデル。魚沼基幹病院。

Pick Up!


優秀なスタッフが集結!

dma-mdsc_4919
医師、放射線技師、看護師、薬剤師、栄養士など、スタッフ一人一人が職種の垣根を超えた連携で、患者をサポート。チーム医療に従事しています。日本ではまだ珍しい総合診療医がいることも、魚沼基幹病院の特徴です


最先端医療体制を確立!

dma-mdsc_4053

三次救急、高度医療、周産期医療の三方向から、最先端の医療を提供。手術室・検査室には精度の高い最新の機器を揃え、医師たちは電子カルテや情報端末で情報を共有。建物の屋上には救急患者受け入れ用のヘリポートが整備されています。


正確かつ迅速な検査体制!

dma-mdsc_3520
治療方針に的確に反映できる安定した検査データを算出できるシステムを構築。検査のスピードと精度を両立させた体制が整えられています。得られたデータは専用のネットワーク回線で地域の医療機関と共有され、日頃のかかりつけ医などで診療を受ける際に役立ちます。


新潟大学地域医療教育センター魚沼基幹病院
住所/新潟県南魚沼市浦佐4132
電話/ 025-777-3200(代)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。