9月15日 MMDO未来のしごとシリーズVOL.02『食品産業・外食産業のトレンドとブランドについて学ぶ』開催致しました

去る9月15日(金)、南魚沼市図書館 多目的ホールにて「食品産業・外食産業のトレンドとブランドについて学ぶ」をテーマに、株式会社インタープレイ代表取締役の稲村サチコ氏とブランドロジテクス有限会社代表取締役の小出正三氏を講師に迎え、セミナーを実施いたしました。
今回のセミナーでは、食材の宝庫とも言われる南魚沼の高いポテンシャル、そして勢いのある地元外食産業にスポットを当て、南魚沼のフードビジネスの次のアクションにつながることを目的に開催。37名もの方々にご出席いただきました。
稲村サチコ氏は、「フード業界の環境変化と課題の整理」として新規開拓と付加価値の重要性を解説していただくとともに、今後のさらなるインバウンド拡大の潮流やローカルへの注目の高まりをご講演いただきました。
そして小出氏は、ブランドづくりとは今の時代「販売力」向上から「開発力」向上へと変化しており、ブランドは「人生の意味」になると定義。ブランドに対する意識改革を促しました。
最後に河合代表理事より「フードビジネス研究会」構想や、今後のセミナー及び「次世代リーダー塾」の告知が行われ、今後の南魚沼のフードビジネス活性化の足がかりとなる機会となりました。
南魚沼の産業活性化の一助となり、ここから新たな仕事が生まれることを目指して展開していきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。