10月10日は『南魚沼市コシヒカリの日』

毎年10月10日は『南魚沼市コシヒカリの日』です。

南魚沼市では「南魚沼市コシヒカリの普及促進に関する条例」とされています。

○南魚沼市コシヒカリの普及促進に関する条例
平成25年9月25日
条例第38号
(目的)
第1条 この条例は、世界に冠たるブランド農産物である南魚沼産コシヒカリ(以下「コシヒカリ」という。)の普及促進を図ることを目的とする。
(本市の役割)
第2条 本市は、コシヒカリの普及促進に必要な措置を講じるよう努めるものとし、特に教育現場等においては、給食等にコシヒカリ又はその加工品を用いるように努めるものとする。
(生産者及び事業者の役割)
第3条 コシヒカリの生産に携わる者は、高い安全性及び品質を確保すべく、生産技術等の向上及び良好な圃場環境の保全に努めるものとする。
2 コシヒカリに関わる事業者は、その普及促進に関し主体的に取り組むとともに、本市及び他の事業者等と相互に協力するよう努めるものとする。
(市民の協力)
第4条 市民は、コシヒカリの普及促進に関する取り組みに協力するよう努めるものとする。
2 市民は、家庭においては栄養バランスに優れた食生活を心がけ、児童及び生徒等の体力、知力、学力の向上を図るべくコシヒカリの利用消費に取り組むものとし、特に朝食ではコシヒカリ又はその加工品を用いるよう努めるものとする。
(南魚沼市コシヒカリの日)
第5条 本市は、コシヒカリの普及促進への関心と理解を深めるため、南魚沼市コシヒカリの日を定める。
2 南魚沼市コシヒカリの日は、毎年10月10日とする。
附 則
この条例は、平成25年10月10日から施行する。

南魚沼市ホームページより

どうして10月10日?と調べてみたら

「米」の字が「十」を重ね合わせた形になるから、らしいです。

南魚沼市も新米の季節になりました‼

今年のお米も美味しい✨

この時期は朝からご飯を2杯はいけちゃいます☺

この時期のもう一つのお楽しみ

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

【公式】南魚沼、本気丼|日本一のコシヒカリ、日本一の大盛マジ丼

新潟県南魚沼の食のキャンペーン「南魚沼、本気丼 (マジどん)」が、今年も2020年10月1日よりついに開蓋!極上コシヒカリの産地である南魚沼。地元で真面目にやっている飲食店のみなさんとの「本気」の取り組みは今年で6年目。日本一のコシヒカリにふさわしい58の本気を食べ尽くしませんか?

本気丼とかいて「マジどん」と読みます。

本気丼とは
         58杯の『南魚沼、大盛 本気丼』
炊き上がりのハリと艶、1粒1粒が主張するコシの強い独特の食感、芳醇な香りと旨み。
『この日本一の米で皆さんの本気の大盛丼、作っていただけませんか。』
老舗食堂のご主人、レストランの若きオーナーシェフ、寿司屋の親方、この米の魅力を知り、この米に惚れ込んだこの街の料理人たちの本気が続々と集まった。
新潟の恵まれた山海の幸とともに南魚沼を心ゆくまで味わってほしい。
          今年で6年目、58杯の『南魚沼、大盛 本気丼』
          日本一のコシヒカリにふさわしい58の本気が今年も南魚沼で始まります。


本気丼ホームページより

『日本一のコシヒカリ』×『日本一の本気丼』
間違いない美味しさですね‼
どこのお店から行こうかな~☺

参加店舗情報は本気丼ホームページよりご確認ください。

▶本気丼ホームページ

これからの南魚沼は新米と紅葉の季節が始まります。

山が色づく季節、

山の変化がとっても楽しみです。

四季がとってもはっきりしているのも南魚沼市の魅力ですね☺

本日のまちづくり推進機構の窓からの景色。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。