早くも水芭蕉が咲いています。

12888766_989076827813532_3008291893994024242_o

例年より1ヶ月雪融けの早い南魚沼。六万騎山のカタクリが早くも見頃を迎えていますが、「大月ほたるの里」では水芭蕉も見頃を迎えています。
「大月ほたるの里」は六日町市街から車で約10分、里山風景が残る自然公園。その名の通り、毎年6月末〜7月にかけて多くのホタルが舞います。その水源地近く、水芭蕉は2カ所に分かれて咲いています。緑の葉もだいぶ成長しているので、あと1週間が見頃なのではないでしょうか。

山の斜面にはカタクリもつぼみをつけていました。実は大月ほたるの里の裏山にもたくさんのカタクリが咲きます。

なにがあるわけでもない、小さな自然公園。ホタルの時期は賑わいますが、今の季節が誰もいません。ぶらりと散歩をするには最適です。水源では水もくめるので、空のペットトルをお忘れなく。

12916194_989075104480371_5707906926499566795_o

【大月ほたるの里】
南魚沼市大月
営業時間 とくになし
入園無料
駐車場はありませんが、すぐ横の小学校跡地の空き地に駐車可。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。